•  
  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
行ってみたい

歴史

奈良の明日香村で「大化の改心」史跡巡り

奈良県の明日香村には大化の改心の舞台となった史跡が残っています。日本で最初の大寺院である飛鳥寺を目指し、その周辺の史跡を訪ねるのんびりコースです。

作成者 shin8010
480 ぽす
距離
  • 橿原神宮前駅
  • 橿原神宮前駅
  • 8300m
    4時間
周辺スポット表示選択する選択する

1

2

日本書紀などの中にも記述がみられ、7世紀前期には当時の有力者であった蘇我蝦夷(そがのえみし)、入鹿(いるか)親子が大邸宅を構えていた場所であるともいわれています。360度の眺望が楽しめます。

3

飛鳥寺の境内を西に抜けたところに立つ五輪塔です。大化の改新のおり、飛鳥板蓋宮で中大兄皇子らに暗殺された蘇我入鹿の首がそこまで飛んできたという言われや、襲ってきた首を供養するためにそこに埋めたともいわれている場所です。

4

596年(推古4)に蘇我馬子によって建てられた本格的な伽藍配置の日本で最初の大寺院です。寺院にある本尊飛鳥大仏は年代のわかる現存の仏像では日本最古のものと言われています。

5

古く5世紀から、8世紀にかけて詠まれた4,500余首を収めたわが国最古の歌集である「万葉集」を中心とした、古代文化に関する総合文化施設です。

6

7世紀半ばの皇極天皇の宮殿跡。中大兄皇子(天智天皇)らによって蘇我入鹿が暗殺された乙巳の変(大化の改新)の舞台となった場所です。

7

行ってみたい

ログインするとコメントが投稿できます。メンバー登録はこちらから。


おさんぽ記事ランキング

    • もっと見る

    おすすめおさんぽ記事


      散歩特集ピックアップ

      さんぽすで人気のあるお散歩特集をチェック

      散歩コースピックアップ

      さんぽすで人気の散歩コースをチェック

      散歩スポットピックアップ

      さんぽすで話題の散歩スポットをチェック

      • 鎌倉ふぃる小町通り店
      • どんぐり共和国 鎌倉店
      • 稲村ヶ崎公園
      • オリーブのリーゼント
      • ギャラリー 空・鍵屋