•  
  •  
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
行ってみたい

デート

名古屋で大正・昭和に建てられた建築物をめぐる散歩コース

名古屋駅から散歩しながら、大正・昭和に建てられた建築物をめぐってきました。現代建築もいいですが、大正ロマンを感じる古き良き建築も良いものです。

作成者 K.ヤマト
480 ぽす
距離
  • JR名古屋駅
  • JR名古屋駅
  • 10100m
    3時間
周辺スポット表示選択する選択する

1

2

日本初の女優と謳われた川上貞奴と、電力王と称された福沢桃介が大正から昭和初期にかけて暮らしていた邸宅を移築・復元しています。大正ロマンを感じますね。

3

陶磁器貿易商として成功し、太洋商工株式会社を設立した春田鉄次郎の旧邸宅です。武田五一に依頼し造った住宅と言われており、大正時代のモダンな和洋折衷様式の建築を見ることができます。

4

輸出陶磁器商、井元為三郎によって、大正末期から昭和初期に建てられた邸宅です。敷地には和館、洋館、東西二棟の蔵、茶室、庭園が残されています。洋館にはステンドグラスが贅沢に使われています。

5

橦木館の中にある洋室を利用したカフェです。大正・昭和の時代を感じる落ち着いた空間で、自家焙煎コーヒー、手作りケーキやランチなどが食べられます。

6

戦前から戦後にかけて名古屋で上絵付加工された輸出用陶磁器作品が公開されています。

7

行ってみたい

ログインするとコメントが投稿できます。メンバー登録はこちらから。


おさんぽ記事ランキング

    • もっと見る

    おすすめおさんぽ記事


      散歩特集ピックアップ

      さんぽすで人気のあるお散歩特集をチェック

      散歩コースピックアップ

      さんぽすで人気の散歩コースをチェック

      散歩スポットピックアップ

      さんぽすで話題の散歩スポットをチェック

      • 鎌倉ふぃる小町通り店
      • どんぐり共和国 鎌倉店
      • 稲村ヶ崎公園
      • オリーブのリーゼント
      • ギャラリー 空・鍵屋