あなごめしうえの
出典:http://www.anagomeshi.com/ekiben_kakaku.html
広島はお好み焼きだけではないんです。広島に来たら必ず食べて欲しいものの一つがあなごめし!あなごめしは蒲焼にしたあなごをのせた丼のことです。お店によって作り方は様々。今回は宮島観光と一緒に楽しめる、あなごめしの3店をご紹介します。
あなごめし うえの
出典:http://www.anagomeshi.com/ekiben_kakaku.html
あなごは蒸したり煮たりせず、あなごの脂で焼いているそう。香ばしい香りが食欲をそそります。ホクホクに焼かれたあなごは柔らかく、タレの染みたご飯との相性も抜群です。そしてもう一つお店で味わってほしいのが白焼きです。これ以上のあなごの白焼きには出会えないぞ、という思いでお店が吟味しているので、あなごめしと一緒にぜひ一皿注文を。席の予約はできないので、並ぶことも想定しておいてくださいね。
住所:【宮島口本店】広島県廿日市市宮島口1-5-11
営業時間:月~日9:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:年中無休
TEL:0829-56-0006
HP:http://www.anagomeshi.com/index.html
あなごめし和田
出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r0718029734208
お店の中は囲炉裏のあるレトロな雰囲気が楽しめます。あなごは地のものを使い、女将自ら炭で焼いています。外はカリッと中はふわっとした絶品のあなごが味わえると評判です。一緒に出されるおみそ汁は具に宮島で取れるアサリを使っており、こちらもお店自慢のお品。メニューはあなごめしのみ。
住所:広島県廿日市市宮島町大町424
営業時間:11:00~15:00 売り切れ次第終了
定休日:不定休
TEL:0829-44-2115
まめたぬき
出典:http://www.miyajima-mametanuki.com
まめたぬきの穴子飯は、秘伝のタレをまぶした味付けご飯の上に穴子をのせて、陶器の箱ごと蒸し上げています。そこが他のお店と違うところで、蒸した穴子飯が食べられるのはまめたぬきだけです。とろけるような柔らかい穴子が評判です。お米にもこだわり、広島県の北部の安芸高田市の桑田の庄の「桑田米」を使っています。
住所:広島県廿日市市宮島町1133 錦水館内
営業時間:昼11:00~15:00 14:30ラストオーダー
夜17:00~23:00 22:00御料理ラストオーダー22:30ドリンクラストオーダー
     ※営業時間は変更することあり。
定休日:不定休
TEL:0829-44-2152
HP:http://www.miyajima-mametanuki.com



広島県おさんぽ記事ランキング

  • もっと見る


散歩特集ピックアップ

さんぽすで人気のあるお散歩特集をチェック

散歩コースピックアップ

さんぽすで人気の散歩コースをチェック

散歩スポットピックアップ

さんぽすで話題の散歩スポットをチェック

  • 鎌倉ふぃる小町通り店
  • どんぐり共和国 鎌倉店
  • 稲村ヶ崎公園
  • オリーブのリーゼント
  • ギャラリー 空・鍵屋
  • すべてのエリア
  • で、探しました

閉じる